介護職員初任者研修の志望動機

介護職員基礎研修の志望動機

介護職員初任者研修を受けるに際しての志望動機ってどうすればいいの?

就職に有利

介護職員基礎研修を受講する際、特に受講できる人数に制限が出てくることが多い
基金訓練については、どのような志望動機を伝えるかが大きな鍵を握ってくるでしょう。
特に書類審査に関しては受講希望者の顔が見えないわけですから
しっかりと自分の意志を記さなければなりません。
なぜこの研修を受けようと思ったのか、まずはこれが重要です。
「介護に興味があったから」では弱いですよね。介護に興味を持つ強いきっかけがあったのであれば
それを、事実と共に自分の感情も交えながら示せれば思いは伝わるはずです。
介護のお仕事は事務的なものではなく結局は心が大きく影響してきますから、その部分は丁寧にまとめておきましょう。
そして介護職員基礎研修を終え資格を有した場合にはどんな働き方をして
どんな形で社会貢献していきたいかなど、将来のビジョンを明確にした志望動機も好印象を与えます。

ケアハウスで年収400万円以上

少しずつその待遇にも光が見え始めてきた介護士というお仕事。
介護士と言っても資格などには幾つか種類があるのでひとまとめにはできませんが
しかし光が見えてきたと言っても
それが多くの人に反映するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
特にお給料に関しては業務の割には高くないと訴える現場の声も後を絶ちません。
働く場所によってもこのお給料は非常に差があるのが現状。
ケアハウスで年収400万円以上で働いている人もいれば
デイケアで200万円半ばくらいで働いている人もいます。
もちろん年齢によっても変わってきますが、この差は大きいですよね。

社会貢献

「とりあえず資格を持っていた方が就職に有利だし
介護職は将来性もありそうだから」という理由ではやはり思いは伝わりません。
介護職の将来性よりも自分自身の将来性に期待し
そしてそこに強い信念を持っていることを示すことが求められると思います。
資格が欲しいとか就職したいとかではなく、介護を受ける人の力になんとかなりたい
その為にはこの資格が必要なんだという気持ちこそが重要であると覚えておきましょう。
また迷っている方がいれば、まずは資料を取り寄せてからじっくり考えて下さいね。

介護職員基礎研修の志望動機記事一覧

介護職員初任者研修の費用

これから介護関係の仕事に就いておくこと、もしくはそれに関連した資格を有しておくことは非常に重要であり、やはり安定した仕事の為の資格が一番効率が良いとされています。。介護される人が増えれば当然介護を利用する方の需要も増加することになりますから将来性のある分野としても注目を集めていますが、そんな介護現場...

≫続きを読む

介護ロボットと資格

介護ロボットは増産されているようですが、何事もメリットだけではありません。やはりお値段が高額。今はまだそこまで普及していないこともありそれも影響しているのですが高価なものだと数百万円してしまうものもあるようです。しかしこれは本当に「ロボット」という形のマシンのみでしょう。癒し系介護ロボットと呼ばれる...

≫続きを読む