医療事務とハローワーク

医療事務とハローワーク

ハローワークは多くの方が利用している求人の機関です。

ハローワークと連携

ハローワークの職業訓練施設(公共職業訓練施設)で人気のある講座の1つが、医療事務です。
またハローワークで掲載される求人票には、医療事務の資格や
経験がある方を学歴よりも優先して採用する傾向があると一部では呟かれています。
医療事務の育成機関は、有名な通信教育学校や専門学校
短期大学でも取得することができます。
しかしながら、これらの教育機関での講座を受講するためには最低でも10万円以上が必要となります。
そのため資格はあるが金銭面でこれらの育成機関への通うことができないという方は
ハローワークが主催する講座を受講すると
テキスト代以外は無料ですから、金銭的に余裕が無い方にはお勧めです。

訪問介護

実務研修を取得すると、特別養護老人ホームや老人保健施設などの介護施設へ就職することがほとんどですが
訪問介護事業所では「サービス提供責任者」として勤務することができるので、非常にに人気を集めているのです。
サービス提供責任者とは、ケアマネージャーやケアワーカーと連絡を取り合ったり
日程の調整をするなど、サービス全体のコーディネート業務を行う人のことをいいます。
実際にはケアマネージャーが作成したプランに従って訪問介護計画書を作成することになるのですが
ヘルパーの指導や育成をはじめ、すべての管理業務を行うため
全体を見渡して的確な指示を出す能力が要求されます。
また、介護や生活援助の現場を担当することもあるので、医療や他の職種との架け橋としても期待されているのです。

訓練期間中

また、場合によっては訓練期間中に給付金が支払われますので
お金を貰いながら訓練に集中することができます。
訓練終了後に、医療事務にならずに職業訓練施設で取得した様々な資格と
給付金を元手に全く別の職種に就職することも可能です。
また職業訓練施設はハローワークと連携をしている施設ですから
講座修了後に医療事務の就職先をはじめとした様々な職種の職業を斡旋してくれる可能性が大変高いです。
このれは、通信教育学校や専門学校、短期大学等の教育機関で不可能なおいしい特典です。

医療事務とハローワーク記事一覧

介護職員基礎研修の研修時間

介護職の水準を上げようという目的で創設され、介護職員として働く人の為の研修となっている介護職員基礎研修の課程は次のようになっていますが、これは過去の話。現在は廃止となってしまいました。まずは研修時間ですが、これは講義や講習に360時間を要しそして実習に140時間を必要するので、合計500時間をこなさ...

≫続きを読む

みんなの介護

介護施設を選ぶ前に必ず「みんなの介護」を見ておきましょう。ここは介護に関する、あるいは介護施設に関するあらゆる情報が集まる場所。今検討している介護施設や老人ホームよりももっと自分にピッタリの施設が見つかるかもしれません。みんなの介護ではまず老人ホームや介護施設を全国から検索することができます。そもそ...

≫続きを読む