無料で受講可能?

介護の資格といえば、以前はヘルパーや介護職員基礎研修と指定されていましたがすでに廃止されており
現在は介護職員初任者研修としてこれから介護職に就こうという方の入門的な資格となり多くの方が受講されています。

ハローワークで受ける方法

介護職員初任者研修をハローワークで受けるにはどういう方法があるのか?ここからは詳しく解説させていただきます。
但し、地域によって開講時期や受講条件も異なりますのでご注意下さいませ。

無料講座や受講資格など

介護職員初任者研修を一切の自己負担なく完全無料で受けられる?

介護職員初任者研修を修了するに当たって、全く費用がかからないと思っている方が多いようですが
完全無料ではありません。教材費は実費負担です。
あくまで受講料が無料であるということです。


ではその教材費はどの程度必要かと言いますと地域によって異なり15000円〜30000円程度必要です。
教材費に差が生まれる理由は何かといいますと
ハローワークという自治体が講習を開き、資格取得をさせてくれるわけではなく、税金から受講料を民間の学校に支払い
民間の学校に委託するという形なので、その民間学校が設定している教材費になるわけです。


ですから東京都のAという学校は○○円、沖縄県のBという学校は○○円という風に教材費に違いがあるということです。

誰でも受講できる?

誰でも全くの無条件で受講できるわけではありません。
現在雇用保険に加入していない方、無職の方などが対象となるもので
サラリーマンをしながら受講したい、自営業の傍ら受講したい…などは不可です。


もう少し具体的に申し上げますと
現在正社員であれ、派遣・アルバイト・パート問わず
何かの仕事に従事している方は受講は受講の対象とはなりません。
この無料で受けられる制度自体は仕事に就いていない方を支援するという目的で運用されている制度です。
※専業主婦の方は無職となりますので受講の資格を得られます。


またハローワークの介護職員初任者研修は二つの種類があります。


  • @求職者支援訓練 
  • A公共職業訓練

@とAはどう違うのかと申しますと
@は雇用保険の受給資格のない方(主婦や前職で雇用保険に未加入の方)
Aは雇用保険に加入し、受給要件のある方ですので
雇用保険に加入しているかどうかによって、ご自身がどちらなのかご判断下さい。


今は無職だが、受給資格があるのかないのか分からないという方の為に
解説させていただきますと、雇用保険の受給要件は以下です。
離職の日以前2年間に、被保険者期間が通算して12か月以上あること。


つまり、仕事を辞めた日から二年以内に12ヶ月
きちんと働いていれば受給要件を満たしているということになり上記のAに該当するということであり
これに該当しない方は@になるということです。

介護職員初任者研修は好きな時に受講開始できる?

ハローワークが実施している介護職員初任者研修は
いつでも好きな時に受講を始めることができるわけではなく
それぞれの自治体が募集を行っている時期のみです。


その募集は毎年○月という風に決まっているわけではなく
不定期で場合によっては半年先、一年先ということもよくあります。

どうして半年先など、もっと頻繁に開催すれば良いではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが
引き受け側の民間学校の都合であったり、当然税金から賄われるので自治体の予算上の都合によります。

ハローワークでの受講の競争率は高い?

受講の資格を持っているからといって申し込みさえすれば誰でも受けられるわけではありません。 先ほども言いましたが税金で受けられるので、当然募集定員というものが存在します。 競争率ですが、これは地域やによっても異なりますが
どの地域もかなり高いようで、応募されても受かる確率は低いようです。


さらに単に応募して申し込みの早い順であったり、抽選で決まるわけではなく
この人に受講してもらっても良いか?といった面接の審査があり
その応募者の中から面接審査を通過した方のみが受けることができます。


ですので、せっかくハローワークで介護職員初任者研修を受講しようと思って
一年待ったが、結局面接で落ち、受けることができかなったという方もいらっしゃるようです。


ここまでご覧になって、なかなか受講するまでのハードルが高いなと思われた方もいらっしゃるかもしれません。。
また、ハローワークでの受講は無料である為に、本気で介護職に就こうという意思の強い方かどうかを判断する為に
講座の高い出席率を求める自治体や計画書を提出しなければいけないところもあります。


また受講開始までに様々なステップを踏まなければいけない
或いは時間を要するという点で、断念される方も多いようで
実際のところ、民間学校にご自身で申込みされる方が、ほとんどのようです。


結局ハローワークも教材費が必要で、年々、民間の介護職員初任者研修の講座の料金も下がってきているので 段々とハローワークで受けることのメリットも減ってきているのが現状です。
安くて最短で受講できる講座を下記に掲載しましたのでご確認いただければと思います。
皆様の素晴らしい未来を願っております。

資格の有用性

その中に介護職員基礎研修があるのですが、これを利用することで研修自体が無料となるだけではなくその間の生活費も支給してもらえるので資格取得や研修の受講に集中することができるという大きなメリットが生まれます。ただ、基金訓練として介護職員基礎研修を受けるとなると定員が決まっているので受講することすら高いハードルとなりますし受講料自体は無料になるものの教材費やその他雑費、講習を受ける施設への交通費は自分で負担をしなければなりませんから、最低限それだけは事前に用意しておく必要が出てきます。 それでも場合によっては通常の10分の1程度の費用で必要な資格が取得できるため将来について明確なビジョンを持っている方はチャレンジするべきでしょう。今の日本を見れば、この資格の有用性などがすぐに分かるので、受けてみてね。

「介護職員初任者研修は難しいの?」難易度が高いといわれいる国家資格ではないため、それほど難しい試験ではありません。筆記試験と実技試験対策をしっかり行っていれば、合格することができるレベルです。ただし“試験”と呼ばれている限り、落ちることもあります。勉強をしないで受験しても受かるような問題は出題されません。ある程度の専門知識を要求されるため、専用のテキストやスクールに通って学習するのがよいでしょう。スクールによっては、不合格者のために補修を行ってくれるところもあります。でも再試験の費用は自己負担しなければならないので、なるべく一度で合格できるようにしたいものですね。「どんな勉強方法が効果的なの?」実は試験問題はスクールによって異なります。講習を受けたところで実際に使用しているテキストを繰り返し学習するのが合格への近道です。自動車免許のように、○×問題で採点するところもあれば、いくつもの答えを記述できるところもあるそう。スクール選びの際に、自分のスタイルに合ったテスト形式を選択しておいた方がよさそうですね。また、通信教育でも手軽に受講できるのも大きなポイントです。実務者研修には卒業試験がないので、「試験が苦手…」という方にもおすすめですよ。